ARCHI-CLE

展示の中にある店 / ワタリウム美術館 METAMORPHOSE@WATARIUM MUSEUM

展覧会の中の店 「METAMORPHOSES」
“メタモルフォーセス”は網地島で作られた「海に浮かぶ畑がつくり始めると、船の上の店は伝言しだす」という作品の中から始まったプロジェクトです。

島にある空き家(元駄菓子屋)には衣類などの家財道具がたくさん残されていました。もう使われなくなったそれらの家財道具は、青木と伊藤によって依頼された様々な土地や職業の人がアイデアや技術によって、別の用途を持った新しい商品へと変化し、元駄菓子屋は“メタモルフォーセス”という名のお店になりました。今回“メタモルフォーセス”は以前からお店構想を抱いていたアーティスト井出賢嗣を店長に迎え、ワタリウム美術館の中のお店に生まれ変わります。

ものは、過去の記憶、昔の生活、謎の用途、新しいアイデア、生きている人、死んでいる人、遠い場所、捨てること、なくなっていくもの、あり続けるもの、趣味と仕事、様々な事柄を流動させながら、つくることは増幅し、また新しい場所へ姿を変えてあらわれるでしょう。

共作「メタモルフォーセス」2019年 石巻、網地島
リボーンアート・フェスティバル2019年

参加者
青木慶子 Ryoko Aoki
青木節子 Setsuko Aoki
芦田喜代美 Kiyomi Ashisda
芦田朋子 Tomoko Ashida
伊藤存 Zon Ito
井出賢嗣(店長) Kenji Ide
うらあやか Ayaka Ura
宇加治志帆 Shiho Ukaji
佐々木ひろこ Hiroko Sasaki
佐藤久美子 Kumiko Sato
周期琳 Chow Yik Lam
新道千賀子 Chikako Shindo
新道牧人 Makito Shindo
千葉正也 Masaya Chiba
陳楚憩(Bunchi) Chan Cho kiu
中村太一 Taichi Nakamura
万代洋輔 Yosuke Bandai
薮内美佐子 Misako Yabuuchi
モアレ Moire
八木春香(えんころ)
Haruka Yagi (enkoro)
葉建邦 Yip Kin Bon

Exhibition / 青木陵子+伊藤存 変化する自由分子のWORKSHOP展 
Museum / ワタリウム美術館
展示期間 / 2020.3.29-2020.8.30

写真 / Shiho Ukaji

ARTIST

Ryoko Aoki
Setsuko Aoki
Kiyomi Ashisda
Tomoko Ashida
Zon Ito
Kenji Ide
Ayaka Ura
Shiho Ukaji
Hiroko Sasaki
Kumiko Sato
Chow Yik Lam
Chikako Shindo
Makito Shindo
Masaya Chiba
(Bunchi) Chan Cho kiu
Taichi Nakamura
Yosuke Bandai
Misako Yabuuchi
Moire
Haruka Yagi (enkoro)
Yip Kin Bon

Exhibition / Ryoko Aoki + Zon Ito
  WORKSHOP FREE MOLECULES METAMORPHOSES
 
Museum / Watarium Museum
DATE / 2020.3.29-2020.8.30

PHOTO / Shiho Ukaji

PAGE TOP