ARCHI-CLE

Takanawa Gateway Fest 南エリア__永山祐子建築設計 / JR東日本 Takanawa Gateway Fest South Area_ YUKO NAGAYAMA & ASSOCIATES / East Japan Railway Company

Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)は、高輪ゲートウェイ駅の開業にあわせて、食やテクノロジー、音楽、アート、スポーツなど多彩なコンテンツを集めたイベントである。
会場デザインは、会場周辺が、日本初の鉄道が敷設された明治初期において海岸線であったことから、軽やかで漂うような「しらなみ」をイメージしたデザインとした。 過去と未来、日本と世界をつなぐ結節点として、さまざまな「人」「もの」「情報」が集まり交流が生まれる様を「しらなみ」として表現している。

各ホールの白く緩やかに連なる屋根が「しらなみ」を表現しており、夜はライトアップにより幻想的に浮かび上がる。

イベント / Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)
実施期間 / 2020.7.14~9.6(予定)
会場デザイン / 永山祐子建築設計
敷地面積 / 約30,000㎡
主催 / 東日本旅客鉄道株式会社

Takanawa Gateway Fest is an event bringing together a variety of content, including food, technology, music, art, and sports, to celebrate the opening of Takanawa Gateway Station.

As the area around the site was the coastline where Japan’s first railway was built at the beginning of the Meiji Era, the venue design incorporates images of light and floating white-crested waves.

We used white-crested waves to express a focal point connecting the past and the future, and Japan and the world, where a variety of people, goods, and information gather and interactions take place.

The gently sloping white roofs of the halls represent white-crested waves, which are illuminated at night to create a fantastic spectacle.

Event name / Takanawa Gateway Fest
Event period / 14.JUL.2020~6.SEP.2020
Venue area / Approximately 30,000㎡
Venue design / YUKO NAGAYAMA & ASSOCIATES
Organizer / East Japan Railway Company

PAGE TOP